麻の葉オンラインショップ



手ぬぐい「隈取助六」


江戸歌舞伎の代表演目で歌舞伎十八番の1つ「助六由縁江戸桜」の登場人物である「助六」の隈取を熟練の職人が注染手拭いに染め上げました。グラフィックデザイナー・雁千穂による原画作品シリーズです。

「隈取」とは、顔の血管や筋肉を誇張し、性格や表情などを表現するために施す歌舞伎独特の化粧法のこと。歌舞伎では場面における役割が重視されるため、同じ人物でも隈取が変わることもあります。助六の隈取「むきみ隈」は若く色気と正義感がある役柄で見られます

黒羽二重に紫の鉢巻、蛇の目傘を持った花川戸の助六。裏も表もない徹底した格好良さに貫かれ、闊達な若さとエネルギーにあふれ、歌舞伎の代表的な役柄としても親しまれています。

華やかな歌舞伎手拭いは、お正月飾りやお年賀、誕生日プでレゼントや出産祝い・初節句祝いなどおめでたい時節のプレゼントにおすすめ。また、日本の伝統工芸品「手拭」は外国の方へのギフトやおみやげにも喜ばれます。

サイズ:90×35cm
綿100% 日本製

 


Tenugui "Kabuki-Kumadori Sukeroku”


This is a tenugui with a boldly drawn "Kumadori. Kuma-dori is a unique makeup technique used in Kabuki to emphasize the character and facial expressions.
Sukeroku, the most handsome man in Edo, is known for his "mukimi kuma", black kimono, and purple Hachimaki (headband). In kabuki, the color of the hachimaki and the way it is tied vary depending on the role. The purple hachimaki used by Sukeroku represents a handsome role.

It would be wonderful to put it in a frame or tapestry and display it in your room. It is also a good souvenir from Japan to overseas.

Size: 90x35cm
100%Cotton  Made in Japan
レビュー投稿をお願いします!

お客様のレビュー

レビューはまだありません

ギフトラッピングはこちら

こちらの商品もおすすめ

手ぬぐい名入れは1枚から

お祝いに、記念品に、手ぬぐいに名前を入れてプレゼント! 既存の型を組み合わせて名入れする「個人ネーム」と、お持ち込みのロゴを使って名入れする「ロゴマーク名入れ」の2通り。 ご注文から営業日1週間で出来上がります。

  • 名入れ手ぬぐい

    出産祝いや母の日、父の日など家族の記念日にお名前入りの手ぬぐいをプレゼント

  • 手ぬぐい名入れ1枚から

    応援しているアーティストのお名前を入れて差し入れに

  • ロゴ名入れ

    ローマ字で名入れをして外国の方への日本土産に

  • 名入れ手拭い1枚から出来ます

    企業のロゴやマークを入れてお年賀や販促品に



手ぬぐいを飾る

手ぬぐいを額縁やタペストリー棒で飾ると素敵なインテリアになります。季節やイベントによって手ぬぐいを入れ替えて、暮らしの中でを日本文化をお楽しみください。

  • 手ぬぐいを額縁を使って飾る
  • 手ぬぐいをタペストリー棒を使って飾る


受け継がれる伝統の技

「麻の葉」の手ぬぐいは、伊勢型紙、注染染めという昔ながらの伝統的な技を受け継いだ熟練の職人の手により一枚一枚丹精込めて染め上げられます。

  • 和紙を柿渋で張り合わせた型紙地を使い、小刀で1つ1つパーツを彫っていきます。

  • さらし木綿の上に型紙をセットした木枠を下ろし、糊を1枚1枚付けていきます。

  • 糊が付いたさらし木綿を重ねて、染料を注ぎます。

  • 丹精込められて染め上がった手ぬぐい。ぜひお手に取ってお楽しみください。



Back