麻の葉オンラインショップ

  • 手ぬぐい 「お月見」
  • 手ぬぐい 「お月見」
  • 手ぬぐい 「お月見」
  • 手ぬぐい 「お月見」
  • 手ぬぐい 「お月見」
  • 手ぬぐい 「お月見」

手ぬぐい 「お月見」

評価1
評価2
評価3
評価4
評価5

5.0

(1件)

1,650(税込)

15ポイント還元

商品コード 6150
数量

この商品について問い合わせる

 


手ぬぐい「お月見」


日本に古くから伝わる秋の風習「お月見」。美しい満月に照らされたすすきとお団子、一生懸命に餅をつくうさぎ…秋景色を染め上げました。雨が降ってもお月見手拭いを飾れば室内でも中秋の名月を楽しめます。染色作家・影山のり子による原画シリーズです。

1年で月が1番美しいと言われている十五夜。平安時代に貴族の間で行われていたお月見が風習として庶民に伝わったのは江戸時代。収穫物の豊作を喜び感謝するために、縁先に秋の七草・ススキと月見団子や収穫した農作物をお供えしました。薄の稲穂には魔除けの力があり、収穫物を災いから守るという意味が込められています。また、餅つき兎は今昔物語の帝釈天とウサギの伝説や「餅つき」と「望月」の語呂合わせから。中秋の名月にお供え物をすれば、幸せと健康のご利益があると言い伝えられています。

額やフレームで部屋に飾れば秋のインテリアに。残暑見舞いや敬老の日など秋の贈り物や誕生日プレゼントにもおすすめ。また、日本の伝統工芸品「手拭」は外国の方へのギフトやおみやげにも喜ばれます。

サイズ:35×90cm 
素材:綿100% 日本製

 
 

Tenugui "Moon Viewing"


Jugo-ya (August 15th of the lunar calendar) is the day of the year when the moon looks most beautiful. It is a Japanese custom to celebrate the year's harvest by offering dumplings and Japanese pampas grass on this night and looking the beautiful moon.

There is a story of "Taishakuten and the Rabbit" that is told in Konjaku Monogatari (a collection of tales established in the 12th century). Taishakuten (the guardian deity of Buddhism) appeared in front of the rabbit disguised as an old man, and Taishakuten was so moved by the rabbit's act of sacrificing his life that he sent the rabbit to the moon. From this, there is a theory that the rabbit is making rice cakes for the god Taishakuten on the moon.

The pattern on the moon's surface looks like a rabbit making rice cakes, so the moon, rabbit, dumplings, and Japanese pampas grass are considered the symbol of "Otsukimi (moon viewing)".


Size:35×90cm
100% Cotton Made in Japan

 
レビュー投稿をお願いします!

お客様のレビュー

  • blancさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    うさぎさんが餅をついている柄が可愛くてインスタに載せたら友達からも評判が良いです。 季節ごとに玄関に手ぬぐいを飾っていますが、横向きの柄のものは少なく気にいるものを見つけるのは大変… 横柄を増やして頂けたらなーと思います。

    2020/10/02 12:28

ギフトラッピングはこちら

こちらの商品もおすすめ

手ぬぐい名入れは1枚から

お祝いに、記念品に、手ぬぐいに名前を入れてプレゼント! 既存の型を組み合わせて名入れする「個人ネーム」と、お持ち込みのロゴを使って名入れする「ロゴマーク名入れ」の2通り。 ご注文から営業日1週間で出来上がります。

  • 名入れ手ぬぐい

    出産祝いや母の日、父の日など家族の記念日にお名前入りの手ぬぐいをプレゼント

  • 手ぬぐい名入れ1枚から

    応援しているアーティストのお名前を入れて差し入れに

  • ロゴ名入れ

    ローマ字で名入れをして外国の方への日本土産に

  • 名入れ手拭い1枚から出来ます

    企業のロゴやマークを入れてお年賀や販促品に



手ぬぐいを飾る

手ぬぐいを額縁やタペストリー棒で飾ると素敵なインテリアになります。季節やイベントによって手ぬぐいを入れ替えて、暮らしの中でを日本文化をお楽しみください。

  • 手ぬぐいを額縁を使って飾る
  • 手ぬぐいをタペストリー棒を使って飾る


受け継がれる伝統の技

「麻の葉」の手ぬぐいは、伊勢型紙、注染染めという昔ながらの伝統的な技を受け継いだ熟練の職人の手により一枚一枚丹精込めて染め上げられます。

  • 和紙を柿渋で張り合わせた型紙地を使い、小刀で1つ1つパーツを彫っていきます。

  • さらし木綿の上に型紙をセットした木枠を下ろし、糊を1枚1枚付けていきます。

  • 糊が付いたさらし木綿を重ねて、染料を注ぎます。

  • 丹精込められて染め上がった手ぬぐい。ぜひお手に取ってお楽しみください。



Back