麻の葉オンラインショップ


 

手ぬぐい「花しるし(黄色)」
 

樹木や草花の模様で皇族の各人を表す「お印」を染め上げた手拭いです。左から敬宮殿下愛子さまの「五葉つつじ」、秋篠宮殿下紀子さまの「檜扇菖蒲」、紀宮殿下清子さま(現・黒田清子さん)の「未草」が描かれています。加賀友禅作家・雁千穂による原画シリーズです。

江戸時代後期の光格天皇の皇子、皇女が用いたことが始まりとされているおしるし。皇室の方々の身の回り品や着物の紋、慶事の引き出物などにデザインされます。

春の花・植物を描いた手拭いは春のインテリアデコレーションに。皇室に伝わる上品で格式高いお印の絵柄は日本文化が好きな方や目上の方への誕生日プレゼントにもおすすめです。また、日本の伝統工芸品「手拭」は外国の方へのギフトやおみやげにも喜ばれます。

サイズ:35×90cm 
綿100% 日本製

 



Tenugui "Flower signature of Imperial family (yellow)"
 

Signature mark by flowers or trees called Hana Shirushi has been used by members of the Imperial family to mark their belongings. This custom has been inherited from ancient times.
 

Size: 90x35cm
100%Cotton  Made in Japan

レビュー投稿をお願いします!

お客様のレビュー

レビューはまだありません

ギフトラッピングはこちら

こちらの商品もおすすめ

手ぬぐい名入れは1枚から

お祝いに、記念品に、手ぬぐいに名前を入れてプレゼント! 既存の型を組み合わせて名入れする「個人ネーム」と、お持ち込みのロゴを使って名入れする「ロゴマーク名入れ」の2通り。 ご注文から営業日1週間で出来上がります。

  • 名入れ手ぬぐい

    出産祝いや母の日、父の日など家族の記念日にお名前入りの手ぬぐいをプレゼント

  • 手ぬぐい名入れ1枚から

    応援しているアーティストのお名前を入れて差し入れに

  • ロゴ名入れ

    ローマ字で名入れをして外国の方への日本土産に

  • 名入れ手拭い1枚から出来ます

    企業のロゴやマークを入れてお年賀や販促品に



手ぬぐいを飾る

手ぬぐいを額縁やタペストリー棒で飾ると素敵なインテリアになります。季節やイベントによって手ぬぐいを入れ替えて、暮らしの中でを日本文化をお楽しみください。

  • 手ぬぐいを額縁を使って飾る
  • 手ぬぐいをタペストリー棒を使って飾る


受け継がれる伝統の技

「麻の葉」の手ぬぐいは、伊勢型紙、注染染めという昔ながらの伝統的な技を受け継いだ熟練の職人の手により一枚一枚丹精込めて染め上げられます。

  • 和紙を柿渋で張り合わせた型紙地を使い、小刀で1つ1つパーツを彫っていきます。

  • さらし木綿の上に型紙をセットした木枠を下ろし、糊を1枚1枚付けていきます。

  • 糊が付いたさらし木綿を重ねて、染料を注ぎます。

  • 丹精込められて染め上がった手ぬぐい。ぜひお手に取ってお楽しみください。



Back