麻の葉オンラインショップ

商品検索はこちらから商品を探す

5,000円以上のお買い上げで送料無料
ギフトラッピングアイテム
  • 新規会員登録で200ポイントプレゼント
  • 手ぬぐいのアート蒼
  • 手ぬぐい専門店 麻布十番麻の葉の最新情報
  • 手ぬぐいのロゴ、名入れプリント
  • オリジナル手ぬぐい制作
  • 手ぬぐいを使って
  • 受け継がれる伝統の技
  • 購入後のレビュー書き込みでポイントプレゼント
  • 麻布十番麻の葉のメールマガジン
  • 麻の葉SNSで登場した商品
  • 麻布十番麻の葉のInstagram
  • 麻布十番麻の葉のtwitter
  • 麻布十番麻の葉のfacebook
  • 麻の葉スタッフのブログ
  • 手ぬぐい専門店麻布十番麻の葉
  • 手ぬぐい 「月に秋草図」

手ぬぐい 「月に秋草図」

 四季・秋

1,650(税込)

15ポイント還元

商品コード 0523
数量

この商品について問い合わせる



手ぬぐい「月に秋草図」

 
秋の夜空に浮かぶ月と秋草。静寂で美しいお月見の情景を描いた手ぬぐいです。万葉集で山上憶良が詠んだ歌に因み、現在でも「秋の七草」として親しまれている尾花(ススキ)、桔梗、藤袴(フジバカマ)が中秋の名月に彩りを添えています。

黄金色の月や秋草は注染ならではのぼかしの技法により、奥ゆかしい色合いでありながら存在感のある染め上がりになっています。

秋を飾るインテリア手ぬぐいとして飾って、秋の夜長をお楽しみください。


サイズ:90×35cm 
素材:綿100% 日本製
 


Tenugui "Moon and Autumn Flowers"


The moon in the autumn night sky and autumn flowers. This tenugui depicts a tranquil and beautiful scene of an autumn night.

From a poem written by Yamanoue Okura in the Manyoshu (Japan's oldest anthology of poetry compiled from the latter half of the 7th century to the 8th century), silver grass, bellflower, and fujibakama, which are popularly known as the "seven plants of autumn" even today, add even more beauty to the autumn moonlit night.

The golden moon and autumn flowers are dyed with the blur technique of Chusen dyeing, giving an impression of depth and presence.

Please enjoy the long autumn nights by displaying this tenugui as an interior decoration.


SIZE:90×35cm 
100% COTTON   MADE IN JAPAN

 

てぬぐい「月に秋草図」お月見
秋の夜空に浮かぶ月と秋草。
静寂で美しい秋夜の情景を描いた手ぬぐいです

注染手ぬぐい「月に秋草図」秋の七草
描かれている秋の草花は、ススキ・桔梗・フジバカマ。
万葉集で山上憶良が詠んだことから「秋の七草」として親しまれている草花です

注染手拭い「月に秋草図」中秋の名月
熟練のぼかしの技で、奥ゆかしくも存在感のある色合いです

注染手拭い「月に秋草図」ススキと桔梗とフジバカマ
注染で染められているので、表も裏も同じように色が染められます

手拭い「月に秋草図」秋のインテリアにおすすめ
手ぬぐい専用包装紙「畳紙」に丁寧に包んでお届けします。
日本の秋夜を描いた手ぬぐいは、日本土産にもおすすめです
 

この商品のレビュー

レビューはまだありません

レビューをお願いします!
ご購入後のレビュー投稿で200ポイントプレゼント

こちらの商品もおすすめ


手ぬぐいを飾る

手ぬぐいを額縁やタペストリー棒で飾ると素敵なインテリアになります。季節やイベントによって手ぬぐいを入れ替えて、暮らしの中でを日本文化をお楽しみください。

  • 手ぬぐいを額縁を使って飾る
  • 手ぬぐいをタペストリー棒を使って飾る


受け継がれる伝統の技

「麻の葉」の手ぬぐいは、伊勢型紙、注染染めという昔ながらの伝統的な技を受け継いだ熟練の職人の手により一枚一枚丹精込めて染め上げられます。

  • 和紙を柿渋で張り合わせた型紙地を使い、小刀で1つ1つパーツを彫っていきます。

  • さらし木綿の上に型紙をセットした木枠を下ろし、糊を1枚1枚付けていきます。

  • 糊が付いたさらし木綿を重ねて、染料を注ぎます。

  • 丹精込められて染め上がった手ぬぐい。ぜひお手に取ってお楽しみください。



Back